Skip to main content

出願から権利化の段階を経て、欧州特許(EP)を取得できた後は、特許の保護を希望する各国において、欧州特許を有効化する必要がありますが、これには時間がかかり、国によって翻訳手続きが必要です。デンネマイヤーは、これらの手続きを代行し、一度の指示ですべての手続きを完了させることができます。

Icon

窓口の一本化

各案件ごとに専任の弁理士が、申請のプロセス全体を管理します。

Icon

15ヵ国で直接手続き

デンネマイヤーはヨーロッパの主要国に直接手続きすることができ、高いコストパフォーマンスと迅速な対応を行います。

Icon

専門知識と技術ノウハウ

デンネマイヤーには、厳選された現地の特許事務所や翻訳者のネットワークがあります。

Icon

シームレスなサービスの統合とデータ管理

他の特許関連サービスと併せてご利用いただくことにより、作業負荷を軽減し、安全性を高めることができます。

欧州特許の有効化

欧州特許庁(EPO)が規則71(3)に基づき特許付与の許可通知を通達すると、一般的に欧州特許登録後3か月以内に有効化の要件を満たす必要があります。一般的にこのプロセスでは、知的財産に関する文書の提出や、特定の国での特許明細書の翻訳(全部または一部)、出願手数料の支払い、各国が定める期限や要件に沿った追加手続きが必要となります。

EPバリデーションの専門家に問い合わせ

複数の国で同時に欧州特許の有効化を行うのは、複雑で時間やコストもかかります。 デンネマイヤーは、お客様がご自身の業務に集中できるよう、合理的なワークフローにより手続きを代行します。

Ana Toboș
デンネマイヤー&アソシエイツ EPバリデーション部コーディネーター

特許のドラフティング

特許出願書類のドラフティングを当社のプロにご依頼いただくことで、価値ある発明の権利化をお手伝いします。

特許出願

特許出願文書の作成後は、ご希望の管轄区域すべてに出願するよう当社にご依頼ください。