Skip to main content

既に存在する特許の再発明は、かなり高額になる場合があります。以前同じ発明をした人はいないでしょうか?その特許には価値があるでしょうか?特許文書作成、特許出願へと進むべきでしょうか?この3つが、発明者が特許の取得プロセスを進める前に検討すべき質問です。デンネマイヤーのような、知的財産に関するグローバルなフルサービスプロバイダーを利用することで、発明に関してつねに最善の決定を行うための公平な回答を得ることができます。

Icon

独自性の判断

特許出願後に独自の発明ではないとして却下されないよう、専門家の確認を受けてこうした事態を避けましょう。

Icon

価値の判断

お客様の発明が特許要件を満たす場合でも、その価値の鑑定を行うことにより、良い投資と悪い投資の違いが明確になります。

Icon

プロセス全体の迅速化

特許の出願が適切かどうか判断する際には時間が重要となりますが、デンネマイヤーの専門家は迅速に検索や評価を行っています。

Icon

完全なフォローアップサポート

特許検索や鑑定により、発明に価値や独自性があるとされた場合は、デンネマイヤーが発明を推進することにより、可能な限り迅速に特許を取得することができます。

夢は大きく、目標は高く

お客様が何かを発明された場合、最初に確認すべきことは、それが最後まで追求するにふさわしいかどうかです。特許出願前に、必要な調査の支援を専門家に依頼されることをおすすめします。発明に特許が与えられるためには新規性の要件を満たす必要がありますが、これはデンネマイヤーの専門家が特許出願前に判断することができます。発明が独特である場合でも、商業的利用のためにその価値を評価する必要があり、この分野でのデンネマイヤーの意見は高く評価されています。

法務チームへのお問い合わせ

知的財産保護のためにフルサービスプロバイダーをご利用になる場合は、最初の段階から利用されることをお勧めします。デンネマイヤーは、お客様の新しい知的財産権を、そのライフサイクル全体にわたってサポートいたします。グローバルに展開する当社は、特許の調査や見解を提供するパートナーとして多くのお客様にお選びいただいています。当社は包括的なサービスを提供し、その後のあらゆる事柄に関して適切にサポートいたします。

Dirk Kromm
デンネマイヤー&アソシエイツ ドイツ弁理士

特許出願

特許出願文書の作成後は、ご希望の管轄区域すべてに出願するよう当社にご依頼ください。

特許のドラフティング

特許出願書類のドラフティングを当社のプロにご依頼いただくことで、価値ある発明の権利化をお手伝いします。