Skip to main content
Wacky-Christmas-and-New-Year_s-inventions.jpg
知的財産関連ブログ / クリスマスとお正月の奇抜な発明品

クリスマスとお正月の奇抜な発明品

デンネマイヤーは、あらゆる年齢の少年少女に知的財産の楽しみを提供するため、独自の方法でこの季節をお祝いします。しかし、クリスマス・プレゼントを開ける前に、デンネマイヤーグループの社員一同は、すべてのクライアントと読者の皆様が楽しい休暇を過ごされ、2023年が幸せで健康で繁栄したものとなるようお祈りしたいと思います。さあ、パーティーの帽子をかぶって、楽しい時間を始めましょう!

今年は、お客様のクリエイティブな努力を最大限に活用するお手伝いをさせていただいてから60周年という、私たちにとって特別な年でした。1962年、ジョン・J・デンネマイヤーはルクセンブルグに小さな特許事務所を設立しました。それ以来、デンネマイヤーはサービス内容を充実させ、6大陸に20以上のオフィスを構え、知財の世界全体を網羅するまでに成長しました!

製品・サービスの詳細はこちら!

この記念すべき年の最後に、この素晴らしい物語を実現させてくれたすべてのお客様、パートナー、専門家にクリスマスの紙の王冠を捧げます。ここからの目標は?可能性は無限大です!そして、お祭りを始めるのに、これ以上のものはないでしょう。

素敵なクリスマス

誰にでも変わった友達はいるものですが、もしクリスマスの食卓に奇数人数の友達がいたらどうしますか?もしかしたら、あなたのパーティーの命綱は、三股のクリスマス・クラッカーという非正統的な形でやってくるかもしれません。この斬新な新商品の特許書類には、食卓の小物や下品なジョークをめぐって戦うという英国の伝統的な習慣から取り残されたと感じる窮状が描かれています。そのような言葉ではありませんが、審査官は明確にイメージをつかみ、2013年にクリストファー・イヴスに彼のUFOのような発明の特許 (patent for his UFO-esque invention in 2013) を認めました。

csm_Seasons_greetings_and_happy_New_Year_from_Dennemeyer_01_206341a62c

翼はないかもしれませんが、三股のクリスマスクラッカーは飛び立ちそうなステキなアイデアです (画像出典:Google Patents)

もちろん、3人組で引っ張り合うと、プレゼントが1つしかなく、敗者が2倍になってしまうという欠点があります。でも、そんなの勿体ない!という方、ご安心ください。再利用できるクラッカーです!

より大きな効果を期待する

クラッカーのプレゼントの爪切り獲得に負けた後、どうやって再挑戦しますか?それは、クラッカーをリロードして、もう一度挑戦すればいいのです。しかし、発明家のビー・サッカレーは、プラスチックを使わないマルチユースのパーティグッズを開発する際に、別の方法を考えました。それは、職人が手作りするクラッカーが丈夫すぎて割れないので、いかに改善するかという、まったく異なる技術的課題を解決 (Why I designed a Reusable Cracker...)することが、彼女の特許の出発点だったのです。

伸縮式の試作品を作った後、サミュエル・リチャード・フィッチが1899年 (GB189820981A) に同様のコンセプトで特許を取得していることを発見しました。サッカレーは、最初の設計を改良し、面倒な糊付けが不要になるようにしました。

csm_Seasons_greetings_and_happy_New_Year_from_Dennemeyer_02_bcd54a0ca7

宇宙船というよりお菓子の包み紙。派手なリボンは、段ボールのスナップを固定する巧妙な方法を隠す役割も果たしています。(画像出典:Google Patents)

"Keep This... "ブランドのクラッカーは、特許付与 (GB189820981A)商標登録 (UK00003015476) の両方を受け、2022年ギフト・オブ・ザ・イヤー賞のエシカル&サステナブルギフト (Ethical Gift)部門の最終選考に残りました。クラッカーの再利用は環境にやさしいだけでなく、中に入れるものを自分で決められるというメリットもあります。というわけで、クリスマスにダジャレを言うための言い訳をすることーそれが私たちの仕事です!(申し訳ありません。)

ささっと雪だるま

雪といえば、素朴な雪だるまにスポットライトを当てるのは当然です。もちろん私たちは皆、冬らしい彫刻がいやに感傷的なこの季節のテレビ映画の中で展示されるに相応しいを望んでいますが、現実は恐怖の館に展示されていることが多いのです。大きな雪の玉を3つ転がし、それを左右対称に保つのは、「言うは易く行うは難し」というものです。さらに、埋もれた動物という「宝物」が、あなたの労働の成果を台無しにしてしまう可能性もあります。ありがたいことに、ジュゼッペ・ミレートは、この背中と心臓に悪い混乱を回避する方法を考案してくれました。彼の雪だるま作成装置 (snowman-making apparatus)は、「完璧な雪」を作ることを「テンプレート化」するだけでなく(確かに大胆で正当な申し立てです)、スマートフォンやタブレット、ゲーム機など、最近のサンタに求められるハイテク機器が約束する手軽なエンターテインメントに代わる、健全で社交的な方法を提供するものでもあります。

csm_Seasons_greetings_and_happy_New_Year_from_Dennemeyer_03_84dc63c054

発明の仕組みを伝える効果的な特許図面 (英語)の作成は、それ自体が芸術であり、その結果は...芸術的です。(画像出典:Google Patents)

このキットは、さまざまな大きさの半球状のボウルのシリーズで構成されており、そこに直接雪をかき集めることで充填することができます。あるいは、地面に沿って引きずり、底面の開口部からきれいな雪を集めることもできます。雪を入れたら、各本体の下半分をスライドさせるだけで、ボウルから簡単に取り出すことができます。上半身を集めて、下半身の上に乗せることができます。これを胴体部分ごとに繰り返していくと、ミケランジェロも驚くような立派な雪だるまができあがります。

(ニンジンは含まれません)

世界各地で新年を迎える

クラッカーを何枚か食べ、詰め物をした七面鳥を詰め込んだら、必然的に思考は未来に向かいます。国際的なIPサービスプロバイダーとして、私たちは世界各地のユニークで風変わりな新年の祝い方に特別な感心を持っています。タマネギをドアにぶら下げる(ギリシャ)、12粒のブドウを食べる(スペイン)、皿を投げる(デンマーク)など、想像力に富んだ風習 (run the imaginative gamut) があるのです。

csm_Season_s-greetings-and-happy-New-Year-from-Dennemeyer_031bc0f78f

イタリアでは、特に妊娠を望む人は、幸運をもたらすために、大晦日に男性も女性も赤い下着を身につけることが多いようです。ただし、屋外でのお祝いに参加する場合は、追加の服装が推奨されています。

当然のことながら、多くの伝統は食べ物や飲み物を中心としたものであり、大晦日の風物詩の1つは、シャンパンを飲むというフランスらしい風習が有名です。今年の初め、私たちはシャンパーニュワインが、原産地統制呼称制度(AOC)として、また他の多くの国では地理的表示(GI)として、適切に区別された知的財産権 (英語)を享受していることを調査しました。これらの知的財産権が有効である限り、フランスの同名の地域で生産されたスパークリングワインのみが、合法的にシャンパーニュと呼ばれることができるのです。

ワインが苦手なら、南アフリカ産の温かいルイボスティー (Disputing a Name, Developing a Geographical Indication)や、ハモン・イベリコ(スペイン)、ロックフォール(フランス)、パルミジャーノ・レッジャーノ(イタリア)などの肉やチーズの盛り合わせで、2023年をゆったりと迎えられるかもしれませんね。GIは世界の味覚 (英語)の品質と個性を守っているのですから、大晦日のパーティーのお盆にぴったりの味覚がきっと見つかるはずです。

内省と今後の期待

壁の時計は止まることなく動き続け(電池が持つ限り)、長いカウントダウンが始まる中、すでに楽しみにしている人もいるでしょう。しかし、大晦日は過ぎ去った1年を振り返ると同時に、これから来る日々を夢見る機会でもあります。そして、2022年の予測 (英語)や計画で実現したもの、しなかったものを思い起こし、静かなひとときを過ごすのです。スコットランドの詩人ロバート・バーンズが1788年に書いたように、「懐かしき友をどうして忘れられようか、二度と思い出すことがなくとも」。

csm_Season_s-greetings-and-happy-New-Year-from-Dennemeyer_02_ad138fd270

今年のお正月は、シャンパンやスパークリングワイン、あるいはノンアルコール飲料を片手に、どれだけの知的財産が最高の乾杯に貢献しているか思いを巡らせてみませんか。乾杯!

今年も忙しい一年になりそうですが、最後に皆さんの夜の祝宴に活力を与える提案をさせてください。2023年1月1日にすべての知的財産が恒久化されたら (英語)どうなるのか、活発な議論を始めるのはいかがでしょう?ただし、思ったよりも盛り上がってしまうかもしれませんので、ご注意ください。

でもないですか。

あらためて、デンネマイヤーグループの社員を代表して、心からの感謝を申し上げるとともに、皆さまと皆さまの大切な方々が素敵なクリスマスと新年をお迎えくださいますよう、心よりお祈り申し上げます。2023年にお会いしましょう!

Previous article
csm_AI-image-generating-tools_01_5e77dd0ab0
AI-generated images: Tech milestone, legal powderkeg … or both?

The explosion in the use of AI to create imagines brings up a host of questions related to IP rights.

Next article
csm_Picture-this_Creative-Commons-and-image-licensing_01_fd5da263ab
Picture this! Creative Commons and image licensing

Image licensing is part and parcel of web content. But doing it wrong — or not at all — is one of the easiest ways to violate Intellectual Property rights.